サイバーリスクや個人情報漏えいの損害から会社を救う保険。サイバープロテクター。

サイバープロテクター

三井住友海上

(株)ファーストプレイス資料請求専用ダイヤル 0120-115-910

メニュー

セキュリティ対策が急務

個人情報に関する法制の厳格化等、
情報漏えいを巡る社会情勢は厳しさを増しています。

サイバー攻撃の増加・攻撃手法の高度化により、
セキュリティ対策は急務です

(出典:NICTER観測レポート2016(国立研究開発法人 情報通信研究機構))

攻撃の標的は、
「機密情報等を持つ官公庁や大企業」から「すべての企業」へ

従来のサイバー攻撃は、機密情報を保有する国、官公庁や一部の大企業がターゲットと考えられていました。
しかし、近年のサイバー攻撃の傾向をみると、機密情報の保有の有無にかかわらず標的として狙われるようになってきています。「機密情報をもっていないから心配いらない」という時代ではなくなってきており、「すべての企業」がサイバー攻撃の標的です。

情報漏えいが発生した場合に企業が被る損害には、
次のようなものが想定できます

企業には情報漏えいに関するリスクマネジメントが求められます!

リスクマネジメントについて詳しくみる

ページトップ